刑事弁護の情報と知が集まるポータルサイト

サポーター募集中

会員特典

メールマガジンをお届けします

定期的に発行するメールマガジンです。刑事弁護に関する”旬な話題”を配信します。

ご意見箱への投稿が可能になります

本サイトは皆さんと共に作り上げるサイトを目指しております。刑事弁護にまつわる皆様からの質問や取り上げて欲しいテーマなどを募集しています。

ログインスタンプを集めると商品がもらえます

 毎日ログインしてフクロウスタンプを集めましょう!集めたスタンプ数により素敵なプレゼントがもらえる企画を準備しています。

 3月は10回ログインでサイトオリジナル壁紙、20回ログインでサイトオリジナルクリアファイルをプレゼント!応援していただいる皆様に心ばかりのお礼の品となります。刑事弁護オアシスの記事を拡散にもご協力ください。

フクロウスタンプの画像フクロウスタンプの画像

会員登録とは?

 本サイト、刑事弁護オアシスは刑事弁護の認知拡散の為に立ち上げられました。

 この20年間で刑事弁護はその質。量ともに着実に充実・強化されたと言えます。しかし、捜査段階の実務は、一部事件に取調べの録音・録画が実現したとはいえ、いまだ弁護士の立会いが実現されておらず、長期勾留を許す裁判実務とあいまって、あいかわらず捜査側が優位に立っていることは否定できません。日本の刑事裁判において、いまだ被疑者・被告人の権利や適正手続が十分確立しているとはいえません。その原因は、警察・検察そして裁判官の人権意識の欠如はいうまでもありませんが、そうした刑事裁判を許している市民一人ひとりにもあるのではないでしょうか?

 マスメディアが日々流す捜査や刑事裁判に関する情報は、相変わらず捜査側にかたよっており、無罪推定など刑事裁判の原則から大きくかけ離れていることもしばしばです。市民自身が、刑事裁判が適正に行われているかを監視するためには、捜査や刑事裁判に関する正しい情報が必要です。刑事裁判、とりわけ刑事弁護に関する的確な情報を広く市民に提供する事を目指し、拡散いただく会員を募集しています。

 本サイトは、実務家ばかりでなく、刑事裁判に関心のある市民にもひろく支えられてこそ、その目的を達成できます。みなさまの温かい応援をよろしくお願いいたします。

会員登録利用規約

刑事弁護オアシスに会員登録していただく際には、下記利用規約をよく読み、同意していただく必要があります。

1.個人情報の安全管理

 

当組織(刑事弁護オアシスコンソーシアム)は、当組織が取得した個人情報の取扱いに関し、個人情報の保護に関する法律、個人情報保護に関するガイドライン等の指針、その他個人情報保護に関する関係法令を遵守します。

 

2.個人情報の取得等の遵守事項

 

当組織による個人情報の取得、利用、提供については、以下の事項を遵守します。

 

(1)個人情報の取得

 

当組織は、管理するインターネットによる情報提供サイト(以下「本サイト」といいます。)の運営に必要な範囲で、本サイトの一般利用者(以下「ユーザー」といいます。)又は本サイトに広告掲載を行う者(以下「掲載主」といいます。)から、ユーザー又は掲載主に係る個人情報を取得することがあります。

 

(2)個人情報の利用目的

 

当組織が取得した個人情報について、法令に定める場合又は本人の同意を得た場合を除き、以下に定める利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用することはありません。

  1.  本サイトの運営、維持、管理
  2.  本サイトを通じたサービスの提供及び紹介
  3.  本サイトの品質向上のためのアンケート
  4.  メールマガジンの配信

 

(3)個人情報の提供等

 

当組織は、法令で定める場合を除き、取得した個人情報を、本人の事前の同意なく第三者に提供することはありません。なお、本人の求めによる個人情報の開示、訂正、追加若しくは削除又は利用目的の通知については、法令に従いこれを行うとともに、ご意見、ご相談に関して適切に対応します。

 

4 .個人情報の利用目的の変更

 

当組織は、前項で特定した利用目的は、予め本人の同意を得た場合を除くほかは、原則として変更しません。但し、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲において、予め変更後の利用目的を公表の上で変更を行う場合はこの限りではありません。

 

5.個人情報取扱いの第三者への委託

 

当組織は、個人情報の取扱いの全部又は一部を第三者に委託する場合、その適格性を十分に審査し、その取扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう、委託を受けた者に対する必要かつ適切な監督を行うこととします。

 

6.個人情報の取扱いの改善・見直し

 

当組織は、個人情報の取扱い、管理体制及び取組みに関する点検を実施し、継続的に改善・見直しを行います。

 

7.個人情報の廃棄

 

当組織は、個人情報の利用目的に照らしその必要性が失われたときは、個人情報を消去又は廃棄するものとし、当該消去及び廃棄は、外部流失等の危険を防止するために必要かつ適切な方法により、業務の遂行上必要な限りにおいて行います。

メールアドレスまたはSNSのどちらかでご登録できます。