刑事弁護の情報と知が集まるポータルサイト

神山弁護士の刑事弁護講座

 弁護実務にとって、その基礎が肝要であることは言うまでもありません。しかし、それを独学で会得するのは非効率であるし、ときとして誤って理解することさえあります。
 そこで、司法研修所の弁護教官を務めた神山弁護士が、刑事弁護実務を基礎から伝授します。
 本講座では否認事件と量刑事件を扱い、それぞれ〈講義と演習〉で構成されています。各事件とも事例に基づいて、〈講義〉ではケースセオリーの作り方、最終弁論準備を講義し、〈演習〉では課題講評後、反対尋問、被告人質問などを実際に行います。そうすることによって、刑事弁護力の基礎固めができます。
 新規登録弁護士にとっては、短期間で効率よく基礎固めができ、自信をもって今後の実務に入っていけるようになります。
 また、実務をすでに始めている弁護士にとっては、自身の刑事弁護がどの段階にあるかを確認することができます。
*本講座対象者: 新規登録から登録3年目程度の弁護士および、修習66期以前で新しい司法研修所教育を知りたい弁護士。

弁護士 神山啓史

日程(全4回プログラム)

●否認事件の弁護(基礎・全2回)(お申込みを締切りました)

日付 時間概要
1回目2020年3月26日(木)18時半~20時半
(2時間)
講義・課題提示
2回目2020年4月11日(土)13時~17時
(4時間)
課題講評と演習

●量刑事件の弁護(基礎・全2回)

日付時間概要
1回目2020年5月20日(水)18時半~20時半
(2時間)
講義・課題提示
2回目2020年6月13日(土)13時~17時
(4時間)
課題講評と演習

※開場は、いずれも開始の30分前

● 定員 各回とも100名

● 受講資格 弁護士

● 受講料
否認事件の弁護(基礎・全2回)・・・・・3万円 ( お申込み締切り )
・量刑事件の弁護(基礎・全2回)・・・・・3万円
全4回(通し割引)・・・・・・・・・・・5万円 ( お申込み締切り )

●お申込み期限
否認事件の弁護(基礎・全2回) 2020年3月13日(金)
 (お申込み締切り )
・量刑事件の弁護(基礎・全2回)  同年4月30日 (木)
全4回通し            同年3月13日(金)
 (お申込み締切り)
※但し、定員になり次第、お申込み締切りとなります。

● 場所 株式会社TKC東京本社2F 法廷教室
    東京都新宿区揚場町2-1軽子坂MNビル2F
MAP:https://www.tkc.jp/company/location/hq_tokyo

お申込は締め切りました

主催:刑事弁護オアシス
共催:現代人文社・株式会社TKC
問い合わせ先:現代人文社 神山弁護士の刑事弁護講座係 電話:03-5379-0307