刑事弁護の情報と知が集まるポータルサイト

8月8日開催の「2021夏のオンライン高校生模擬裁判交流大会」が観戦者募集


 8月8日(日)午前9時30分より、岡山理科大学札埜研究室・オンライン高校生模擬裁判選手権実行委員会の主催による「2021夏のオンライン高校生模擬裁判交流大会」が開催される。

 現在、「事前申し込み制」で観戦者(無料)を募集している。観戦希望者は、8月6日(金)までに、岡山理科大学教育学部・札埜研究室(E-mail:fudano@ped.ous.ac.jp)まで問い合わせてください。

 本大会の目的は、①模擬裁判に取り組む高校生の交流を図ること、②人間や社会への眼差しを深める「国語的」模擬裁判を味わう機会を提供すること、である。

 競技は、参加校に予め配布される文学教材シナリオ(『羅生門』)や関連資料をもとに、参加校が検察側・弁護側どちらかの立場に立って立証・弁護活動を行う方法で実施される。参加校は決められた時間に従い、立証・弁護活動を行い、審査員がそれらの内容を、読解力、人間や社会への洞察力、論理性、表現力等の視点から採点して、その総合点で勝敗を決める。

 裁判官役は、佐藤元治(岡山理科大学教育推進機構准教授〈刑事法学〉)、伊東隆一(弁護士・京都弁護士会所属)、札埜和男(岡山理科大学教育学部准教授〈国語科教育〉)各氏である。

 模擬裁判実施に先立って、参加校に対して、伊東隆一弁護士による「模擬裁判のつくり方」、札埜和男准教授による『羅生門』についての文学的・文化的解説、山田悦子氏による冤罪被害者の体験など講義が行われている。

 なお、第2回オンライン高校生模擬裁判選手権については12月実施予定である。

○日時:2021年8月8日(日)9時30分〜17時30分(終了見込)

○法廷:札埜研究室および伊東隆一弁護士(実行委員会)のZoom(1〜2法廷で実施)および各自宅、学校(Zoom)

○出場校(6校・順不同):
 ・聖ウルスラ学院英智高等学校(宮城県)
 ・宮城県立宮城野高等学校(宮城県)
 ・西宮市立西宮東高等学校(兵庫県)
 ・神戸女学院高等学部(兵庫県)
 ・白陵高等学校(兵庫県)
 ・岡山学芸館高等学校(岡山県)

○当日のスケジュール(試合状況により、時間変更の可能性がある):
 9時30分〜11時30分……第1試合
  (休憩45分)
 12時15分〜14時15分……第2試合
  (休憩25分)
 14時40分〜16時40分……第3試合
 17時頃……講評、成績発表、表彰式
 17時30分……終了、振り返り交流

○主催:岡山理科大学札埜研究室・オンライン高校生模擬裁判選手権実行委員会

○後援:京都教育大学附属高等学校模擬裁判同窓会、龍谷大学犯罪学研究センター、矯正・保護総合センター刑事司法未来PJ、龍谷大学法情報研究会

○問い合せ先:岡山理科大学教育学部・札埜研究室
 E-mail:fudano@ped.ous.ac.jp

(2021年08月03日公開) 


こちらの記事もおすすめ