刑事弁護の情報と知が集まるポータルサイト

10月27日、IPJは、「イノセンス・プロジェクト・ジャパンのこれから―えん罪救済へのさらなる挑戦―」をWebで開催


 イノセンス・プロジェクト・ジャパン(IPJ)は、10月3日から31日まで「えん罪のない世界へ! 専門家による、えん罪立証への無償支援を広げたい」とクラウドファンディングを実施している。第2目標の500万円がすでに突破したので、現在、第3目標の800万円を目指している。

 IPJは、この機会に少しでも多くの方にIPJの活動とえん罪の問題を知っていただこうと、10月27日、「イノセンス・プロジェクト・ジャパンのこれから―えん罪救済へのさらなる挑戦―」をWebで開催する。

 IPJの活動報告、IPJが支援した「湖東記念病院事件」(無罪確定)、「今西事件」(現在支援中)の弁護人らによるパネルディスカッションとえん罪被害当事者の青木惠子さん(東住吉事件)、西山美香さん(湖東記念病院事件)のお話などを通して、これからのえん罪救済について一緒に考える。

○日時:2022年10月27日(木)18時30分〜20時

○開催方法:YouTube LIVEURL
 https://www.youtube.com/watch?v=MOda-5M1A9A

○参加方法:参加無料・申込み不要。開始時間以降、上記のURLからどなたでも閲覧できる。

○プログラム:
 1 はじめに………城使洸司(大阪弁護士会/IPJ運営委員)
 2 パネルディスカッション1──IPJメンバーの視点からみたえん罪救済
  ・パネリスト
   池田良太(湖東記念病院事件元弁護人、京都弁護士会/ IPJ運営委員)
   川﨑拓也(今西事件弁護人、大阪弁護士会/ IPJ運営委員)
  ・司会(武田七海〔立命館大学3回生/IPJボランティア〕、三須愛子〔龍谷大学3回生/IPJボランティア〕)
 3 パネルディスカッション2──えん罪被害当事者の視点からみたえん罪救済
  ・パネリスト
   青木惠子(東住吉事件えん罪被害当事者))
   西山美香(湖東記念病院事件えん罪被害当事者))
  ・司会(清水間菜赤〔甲南大学2回生/IPJボランティア〕、森健太〔甲南大学2回生/IPJボランティア〕)
 4 おわりに………笹倉香奈(甲南大学法学部/ IPJ副代表)

○主催:イノセンス・プロジェクト・ジャパン(IPJ。えん罪救済センターから名称変更しました)

○共催:IPJ学生ボランティア(甲南大学、龍谷大学、立命館大学、京都女子大学、獨協大学)、KONANプレミア・プロジェクト「冤罪事件の研究を通じた法教育の実践プロジェクト」

○問い合わせ・連絡先
 メールアドレス:ipj2015@outlook.com
 Fax番号:075-466-3362(受付時間9時〜17時〔土日祝日を除く〕)

(2022年10月21日公開) 


こちらの記事もおすすめ