刑事弁護の情報と知が集まるポータルサイト

『KEIBEN動画の泉』に、動画『DNA型鑑定の実際』収録


 このほど、『KEIBEN動画の泉』に動画『DNA型鑑定の実際』を収録しました。これは、押田茂實・岡部保男編著『Q&A見てわかるDNA型鑑定』(現代人文社、2010年4月刊行、第1版)の付録を再収録したものです。

 今年6月に、あらたに泉澤章・水沼直樹両弁護士が編者に参加されて、その第2版が出版されました。しかし、第2版では、Q& Aや資料を充実させたため、第1版に付録として収録したDVDは収録されませんでした。現在でも、大学の研究室は別として、DNA型の抽出から増幅、検出に至るまでの実際を見る機会はなかなかないので、本動画から、その全過程を学んでいただくことは、DAN型鑑定を争う際の弁護活動の一助になると思われます。

 本書第1版、第2版の編集に携わり、この動画製作の責任者である押田茂實元日本大学医学部法医学教授は、「この動画は、10年前のものだが、現在でも充分応用可能です。是非、ご覧いただいて、DNA抽出過程でのコンタミネーションをどう防いでいるかなどを学んで欲しい」と、その動画の意義を語った。

なお、本動画の解説を以下からご覧いただくことができます。
動画『DNA型鑑定の実際』の解説(ここをクリック

『KEIBEN動画の泉』はこちら


こちらの記事もおすすめ