刑事弁護の情報と知が集まるポータルサイト

秋のオンライン模擬裁判交流戦(東西対決&瀬戸内対決)


 11月22日(日)、秋のオンライン模擬裁判交流戦が開催される。交流戦では、第1回オンライン高校生模擬裁判選手権(8月9日開催)の優勝校・創志学園高等学校(岡山県)と準優勝校・愛光高等学校(愛媛県)が登場する。第1回オンライン大会では、両校の直接対決はなかったので、真の王者の座をかけての闘いが実現する。

 また、毎年行われている高校生模擬裁判選手権(日弁連主催)の常連校、早稲田高等学院(東京都)と西宮市立西宮東高等学校(兵庫県)が、それぞれ東西の代表としてオンライン上で対決する。参加校の実力は拮抗しているので、その弁論の立て方や表現が注目される。

 主催者の岡山理科大学教育学部・札埜和男准教授は、前職の京都教育大学付属高校教諭の時から、模擬裁判を国語の授業として活用するという画期的な授業方法を考案し、全国各地の高等学校などで精力的にそのメソッドを公開、指導を行っている。

 今回の模擬裁判の教材は、第1回オンライン高校生模擬裁判選手権と同様に、森鴎外『高瀬舟』をもとにしたもので、参加校には、教材・関連資料が予め配布されている。それに基づいて、参加校が検察側・弁護側それぞれの立場に立って、殺人か同意殺人かをめぐって立証・弁護活動を行う。参加校は決められた時間に従い、立証・弁護活動を行い、審査員が読解力、人間や社会への洞察力、論理性、表現力等の視点から採点し、その総合点で勝敗を決める。

○日 時:2020年11月22日(日)9時30分から17時
○教 材:『高瀬舟』を題材とした教材(第1回オンライン高校生模擬裁判選手権と同じ)
○参加校:早稲田高等学院(東京都)、西宮市立西宮東高等学校(兵庫県)、創志学園高等学校(岡山県)、愛光高等学校(愛媛県)
○タイムテーブル(予定):
9:30−11:30 第1試合:愛光高等学校(検察)vs 創志学園高等学校(弁護)
12:30−14:30 第2試合:早稲田高等学院(検察)vs 西宮市立西宮東高等学校(弁護)
15:00−17:00 第3試合:創志学園高等学校(検察)vs 愛光高等学校(弁護)
※試合状況により時間変更の可能性がある。
○観戦申込み方法:11月20日(金)までに、岡山理科大学教育学部・札埜研究室(E-mail: fudano@ped.ous.ac.jp) まで、Eメールにてお申し込みください。後日、招待URLが送信される。
○主催:岡山理科大学教育学部・札埜研究室
○後援:龍谷大学犯罪学研究センター、矯正・保護総合センター刑事司法未来PJ、龍谷大学法情報研究会、京都教育大学附属高等学校模擬裁判同窓会

問い合わせ先:岡山理科大学教育学部・札埜研究室(E-mail: fudano@ped.ous.ac.jp)

(2020年11月12日公開) 


こちらの記事もおすすめ